オリザの米油80th Anniversary
  • 家庭用オリザの米油
  • 業務用オリザの米油
  • 仕入れ希望の方へ
  • お問い合わせ
  • facebook
  • twitter
オリザの米油 おいしいレシピ
No.12

米油レシピ:鶏肉と春野菜のソテー桜の香り

コメント&コツ

春の香りの一品です。
オリザの米油は、油自体のクセやにおいが少ないので、素材の味をひきたたせます。
桜のほんのりした香りをお肉料理で楽しむことができます。
また、鶏肉の表面がカラッと焼け、脂っこくない仕上がりになります。
ここでは桜の葉を使用しましたが、桜の葉は無くてもおいしい「たまり焼き」になります。

春野菜は、ナバナの他にもスナップえんどう、新玉ねぎ、アスパラ、春キャベツ、タケノコなど旬のものを味わってください。


材料

料理時間約20分/4人分

鶏肉
2枚
たまり
小2
本みりん
小2
大2
オリザの米油
大2
桜の葉(製菓用)
1枚
ナバナなど春野菜
4束(400g)
桜の花の塩漬け
4個

作り方

  • 1

    鶏肉・春野菜の下ごしらえをする。

    鶏肉は食べやすい大きさに切り、酒をふって手でもんで臭みを消しておきます。
    春野菜もスジ取り、アク抜きなどの下準備をして適度な大きさに切っておきます。

  • 2

    鶏肉を中火で5分ほど焼く。

    フライパンにオリザの米油を引き、桜の葉、鶏肉を皮を下にして入れ、中火で皮がこんがりするまで5分ほど焼きます。
    *フライパンのサイズに合わせて、調理してください。
    写真ではレシピの半量ずつを調理しています。

  • 3

    鶏肉を裏返し、春野菜を加えて蒸し焼きにする。

    2の鶏肉を裏返し、春野菜を加え、フタをして中に火が通るまで弱火で8〜10分焼きます。

  • 4

    味付けをする

    3に、たまりとみりんを回しかけ、全体に絡めます。

  • 5

    盛り付ける

    4を皿に盛り付け、桜の花の塩漬けをあしらいます。

その他のレシピRecipe