オリザの米油
ご購入について
オリザの米油 おいしいレシピ
No.25

米油レシピ:上品な味わい!牛ひき肉と竹の子のチャーハン

コメント&コツ

米油とお米の相性は言わずもがな。
チャーハンに使うと、他の素材の香りをじゃませず、ほのかな甘みと旨みをプラスしてくれます。
簡単ながらおもてなしにも使っていただける、上品な味わいのチャーハンです。
ごはんにあらかじめ米油を混ぜておけば、技術いらずでパラリとほぐれ、具材とごはんが短時間でしっかり混ざります。

【栄養価(1人分)】
カロリー:588kcal、タンパク質:14g、
脂質:23.5g、炭水化物:72.4g、
食塩相当量:1.6g

材料

料理時間約15分 / 2人分

牛ひき肉
100g
竹の子(水煮)
100g
しょうが
1かけ
オリザの米油(炒め用)
大さじ1
炊いたご飯
300g
オリザの米油(ご飯に予め合える用)
大さじ1
A:酒
大さじ1
A:みりん
大さじ1
A:味噌
大さじ1/2
A:しょうゆ
大さじ1/2
(トッピング)紅しょうが
適量
(トッピング)木の芽
適量

作り方

  • 1

    具材の下準備をする。

    竹の子は1㎝角に、しょうがはみじん切りにする。
    (A)は混ぜ合わせておく。

  • 2

    ボウルに炊いたごはんを入れ、米油を回し入れてほぐしておく。

  • 3

    フライパンに米油を熱して牛ひき肉から炒める。

    フライパンに米油を熱して牛ひき肉としょうがを入れて中火で炒め、色が変わったら(A)を加えて炒め合わせる。

  • 4

    竹の子とご飯を入れて、全体が混ざるまで炒める。

    竹の子も加えてさっと炒め合わせたら、2のごはんを入れて全体が混ざるまで強めの中火で炒め合わせる。

  • 5

    仕上げに紅しょうがと木の芽をトッピングして出来上がり!

    器に盛り付けて、仕上げに紅しょうがと木の芽をトッピングする。

このレシピを考えた人

粮理家・ウェルネスフードスタイリスト 松見早枝子さん

2003年度ミス・インターナショナル日本代表を経て、料理研究家として活動。
美と健康をテーマとしたビューティレシピストとして、雑誌、テレビ、イベント等幅広い分野で活躍していたが、“美は心身の健康あってのもの”と痛感し、2019年より肩書を「粮理家・ウェルネスフードスタイリスト」と改め、より多くの方々の心身の健康に貢献すべく、各メディアで活動中。
エイジングケアに良く、体や環境に負担の少ないおすすめ食事法として「魚菜食」も提唱中。料理教室Tronc(トロン)主宰。
2020年7月よりオンラインレッスンも開始する。

著書:
「雑穀・豆・野菜できれいになるレシピ」(文化出版局)
「松見早枝子のリセット・ビューティ・レシピ」(講談社)など

資格:
◆日本野菜ソムリエ協会認定
ベジフルビューティーアドバイザー/ジュニア野菜ソムリエ
◆日本ソムリエ協会認定 ワインエキスパート
◆フードコーディネーター
◆雑穀エキスパート など

オフィシャルHP:http://www.matsumisaeko.com/
ブログ:http://ameblo.jp/matsumisaeko/
Instagram:https://www.instagram.com/saekomatsumi/
料理教室Tronc:http://matsumisaeko.com/class/
料理教室TroncのInstagram:https://www.instagram.com/tronc_saekomatsumi/

その他のレシピRecipe