オリザの米油
ご購入について
オリザの米油 おいしいレシピ
No.31

米油レシピ:シンプルでおいしい!アボカドの旨味感じるアボカドとレモンのリゾット

コメント&コツ

材料はシンプルですが、アボカドから旨みが出るので、スープの素なしでも充分美味しい簡単リゾットです。
米油を使うことで、よりアボカドの風味とレモンの爽やかさが際立ちます。
リゾットは、フライパンひとつですぐにできて、お米を炊くより短時間で調理できる便利なメニューです。
そして、素材ひとつでも、塩加減さえ決まっていれば美味しくできるのも嬉しいです。
慣れたらぜひいろいろにアレンジして楽しんでくださいね。

【栄養価(1人分)】
カロリー:303kcal、タンパク質:2.8g、
脂質:18.8g、炭水化物:30.2g、
食塩相当量:0.5g

材料

料理時間約20分 / 2人分

1合
約2カップ
オリザの米油
大さじ1
アボカド
1/2個
小さじ1/2
(仕上げ)レモン果汁
小さじ1
(仕上げ)オリザの米油
大さじ1
(仕上げ)塩
少々
レモンの皮のすりおろし
適量

作り方

  • 1

    米は軽く洗ってザルに上げ、よく乾かしておく。

  • 2

    アボカドは1cm角に切る

  • 3

    お米を米油で炒め、透き通ってきたら水を半量を加え煮る

    フライパンに米油を入れて中火にかけ、米を炒める。表面が透き通ったら水を半量入れ、時々かき混ぜながら米が水けを吸って水分が無くなってくるまで煮る。

  • 4

    残りの水の半量を加え同様に煮たら、残りの水とアボカド、塩を加え米がアルデンテの硬さになるまで煮る。

  • 5

    レモン果汁を入れて米油を回しかけ、塩で味を調える。

  • 6

    皿に盛り付けしてレモンの皮をすりおろす。

    お好みで粉チーズのチュイル(*)をトッピングする。

  • 7

    (*)粉チーズのチュイルの作り方

    〈材料〉2枚分 
    粉チーズ 大さじ2/米油 大さじ1/2
    フライパンに米油を薄くひいて熱し、粉チーズ大さじ1を2カ所にそれぞれ5㎝大に広げて焼く。チーズが溶けて網状になったらヘラでそっとはがして取り出し、網の上で冷ます。お好みでリゾットにトッピングする。

このレシピを考えた人

粮理家・ウェルネスフードスタイリスト 松見早枝子さん

2003年度ミス・インターナショナル日本代表を経て、料理研究家として活動。
美と健康をテーマとしたビューティレシピストとして、雑誌、テレビ、イベント等幅広い分野で活躍していたが、“美は心身の健康あってのもの”と痛感し、2019年より肩書を「粮理家・ウェルネスフードスタイリスト」と改め、より多くの方々の心身の健康に貢献すべく、各メディアで活動中。
エイジングケアに良く、体や環境に負担の少ないおすすめ食事法として「魚菜食」も提唱中。料理教室Tronc(トロン)主宰。
2020年7月よりオンラインレッスンも開始する。

著書:
「雑穀・豆・野菜できれいになるレシピ」(文化出版局)
「松見早枝子のリセット・ビューティ・レシピ」(講談社)など

資格:
◆日本野菜ソムリエ協会認定
ベジフルビューティーアドバイザー/ジュニア野菜ソムリエ
◆日本ソムリエ協会認定 ワインエキスパート
◆フードコーディネーター
◆雑穀エキスパート など

オフィシャルHP:http://www.matsumisaeko.com/
ブログ:http://ameblo.jp/matsumisaeko/
Instagram:https://www.instagram.com/saekomatsumi/
料理教室Tronc:http://matsumisaeko.com/class/
料理教室TroncのInstagram:https://www.instagram.com/tronc_saekomatsumi/

その他のレシピRecipe