オリザの米油
ご購入について
オリザの米油 おいしいレシピ
No.27

米油レシピ:サクッとした食感が美味しい!桜海老と春キャベツのかき揚げ

コメント&コツ

桜海老と春キャベツ、旬の味わいが詰まったかき揚げです。
かき揚げは、サクッとした食感と軽さが大切。
揚げ物が得意な米油の良さを実感できるメニューです。
お蕎麦と一緒に、天ぷらそばのトッピングとしていただくのも最高です。

【栄養価(1人分)】
カロリー:278kcal、タンパク質:11.6g、
脂質:6.4g、炭水化物:42.6g、
食塩相当量:1.3g

材料

料理時間約30分 / 2人分

桜海老(釜揚げ)
70g
キャベツ
100g(約1/8個)
玉ねぎ
1/4個
三つ葉
1株
薄力粉
大さじ2
(衣)薄力粉
70g
(衣)溶き卵
15g
(衣)冷水
100ml
オリザの米油(揚げ油)
適量
天つゆ
2人分

作り方

  • 1

    桜海老はさっと熱湯に入れて湯通しし、ざるに上げてよく水けをきっておく。

  • 2

    野菜を切る

    キャベツは細切りに、玉ねぎは繊維の方向に沿って3ミリ幅に切り、三つ葉は1㎝幅に刻む。

  • 3

    1と2をビニール袋に入れ、小麦粉を加えてよくまぶす

    ビニール袋に1と2を入れて空気を入れて口をねじり、振ってよく混ぜ合わせたら、小麦粉も加えて同様にしてよくまぶす。

  • 4

    衣の材料を混ぜ合わせ、3を入れて菜箸でざっと混ぜる

    ボウルに(衣)の材料の冷水、溶き卵を混ぜ合わせたら薄力粉を加えて菜箸でざっと混ぜる。
    3を入れて菜箸でざっと混ぜ合わせる。

  • 5

    お玉を使って、2分半~3分ほど米油で揚げる。

    揚げ物鍋に深さ6㎝ほど米油を入れて170℃に熱し、4の1/4量をお玉ですくい、そっと流し入れる。バラけたら一つに集めるようにして2分半~3分、からりとするまで揚げる。これを4つ作り、天つゆにつけていただく。

このレシピを考えた人

粮理家・ウェルネスフードスタイリスト 松見早枝子さん

2003年度ミス・インターナショナル日本代表を経て、料理研究家として活動。
美と健康をテーマとしたビューティレシピストとして、雑誌、テレビ、イベント等幅広い分野で活躍していたが、“美は心身の健康あってのもの”と痛感し、2019年より肩書を「粮理家・ウェルネスフードスタイリスト」と改め、より多くの方々の心身の健康に貢献すべく、各メディアで活動中。
エイジングケアに良く、体や環境に負担の少ないおすすめ食事法として「魚菜食」も提唱中。料理教室Tronc(トロン)主宰。
2020年7月よりオンラインレッスンも開始する。

著書:
「雑穀・豆・野菜できれいになるレシピ」(文化出版局)
「松見早枝子のリセット・ビューティ・レシピ」(講談社)など

資格:
◆日本野菜ソムリエ協会認定
ベジフルビューティーアドバイザー/ジュニア野菜ソムリエ
◆日本ソムリエ協会認定 ワインエキスパート
◆フードコーディネーター
◆雑穀エキスパート など

オフィシャルHP:http://www.matsumisaeko.com/
ブログ:http://ameblo.jp/matsumisaeko/
Instagram:https://www.instagram.com/saekomatsumi/
料理教室Tronc:http://matsumisaeko.com/class/
料理教室TroncのInstagram:https://www.instagram.com/tronc_saekomatsumi/

その他のレシピRecipe