オリザの米油
ご購入について
オリザの米油 おいしいレシピ
No.24

米油レシピ:つまんでパクっとおにぎりみたいに食べる!ライスペーパーで巻いた黒米コーンご飯

コメント&コツ

ライスペーパーで巻くので、おにぎりみたいに手で持って食べられるご飯。
行楽のお弁当にパーティーのお料理に!大活躍しますよ。
ライスペーパーをオリザの米油で焼いたり揚げたりすると、美味しくなるのはもちろんのこと、ライスペーパーが乾かないので時間が経ってもかたくなりにくい!

【栄養価(1人分)】
カロリー:450kcal、タンパク質:4.4g、
脂質:2.0g、炭水化物:102.0g、
食塩相当量:3.3g

材料

料理時間約80分 / 8人分

白米または胚芽米
3合
黒米
大さじ1
とうもろこし(粒を芯から離しておく)
1/2(冷凍コーンの場合は120g)
しょうゆ
大さじ1
オリザの米油
小さじ1
自然塩
小さじ1
ライスペーパー
1袋(25枚)

作り方

  • 1

    黒米は予め10秒くらい湯がいておくと色が出やすい。

  • 2

    とうもろこし(芯も一緒に)と調味料を入れてご飯を炊く。

    といだお米と湯がいた黒米(湯がいた水分も一緒に)、とうもろこし(粒)を炊飯器に入れ、炊飯器の目盛りまでお水をいれてから、とうもろこしの芯と調味料を入れて炊く。(冷凍コーンを使った場合は、ご飯が炊き上がったところに入れて、さっとかき混ぜ一緒に蒸らす)

  • 3

    炊きあがったら混ぜる。

  • 4

    3のごはんを戻したライスペーパーで包む。

  • 5

    米油(分量外)を敷いたフライパンで両面を焼く

    または揚げても美味しい

  • 6

    【ライスペーパーの戻し方】

    お水をためたボウルにライスペーパーを1枚さっとくぐらし、そのまま平皿に置く。
    ふやけてくるので、柔らかくなったら、ご飯を包んでいく重ねるとくっついてしまうので、1枚ずつ戻して包む。

このレシピを考えた人

米粉料理研究家 陣田靖子さん

日本で初めてグルテンフリーパンの本を 2006 年に出版し、 米粉業界を牽引する米粉の第一人者。
米粉料理研究家 ・米粉マイスター協会相談役 ・ グルテンフリーライフ協会エグゼクティブアドバイザー ・ トータル健康美コーディネーター・yasming’s kitchen 主宰 粋sui キッチンスタジオ&カフェ オーナー
国内各所にて米粉マイスター認定講座、 デトックス&グルテンフリーダイエット講座ほか、米粉 100%のパン&お菓子教室などを開講。
2014 年4月に台湾にて「シュタイナーのおやつ」翻訳版を出版。 アメリカや台湾、インドネシアでも米粉を使ったグルテンフリークラスを開講し、 海外にも活躍の場を広げている。
ダイエット・デトックス・アンチエイジングの指導とともに、 料理研究家としての実績は 20 年にも及ぶ。
自然食・米粉・アレルギー対応などのジャンルで8冊のレシピ本出版。

著書:
◆「米粉 100%のもっちりパン&しっとりスイーツ」「100%米粉のパン&お菓子」
◆「アトピーにも安心子どものお弁当」等、著書多数

HP:http://yasming.net/
粋 sui/キッチンスタジオ&カフェ:https://suii.jp/

その他のレシピRecipe