オリザの米油
ご購入について
オリザの米油 おいしいレシピ
No.23

米油レシピ:冷めても美味しい!じゃがいもと鶏ひき肉のカレー風味コロッケ

コメント&コツ

一口サイズで、作りやすく食べやすいコロッケです。ほんのりカレー味なので、冷めても美味しく、お弁当にも最適!
丸める時は、手のひらで挟んで転がすと崩れやすいので、丸に固める程度にして、薄力粉をまぶしてから手のひらの上で転がすと崩れずキレイに丸められます。
米油なら揚げた時の泡立ちが穏やかなので、複数入れても揚げ具合がきちんと見えます。

【栄養価(1人分)】
カロリー:563kcal、タンパク質:25.3g、
脂質:28.1g、炭水化物:49.4g、
食塩相当量:2.2g

材料

料理時間約30分 / 2人分

じゃがいも
小2個(200g)
小さじ1/4
鶏ひき肉
150g
オリザの米油
大さじ1/2
A:ケチャップ
大さじ1
A:しょうゆ
小さじ1
A:カレー粉
小さじ1/2
薄力粉
適量
溶き卵
1個分
パン粉
カップ2
オリザの米油(揚げ油用)
適量

作り方

  • 1

    じゃがいもをレンジで蒸してから、よく潰す。

    じゃがいもはよく洗って皮付きのぬれたままラップに1個ずつふんわり包み、それぞれレンジでやわらかくなるまで4分ほど蒸す。粗熱が取れたら皮をむき、ボウルに入れて塩を加え、フォークの背などでよく潰す。

  • 2

    鶏ひき肉を米油で炒める。

    フライパンに米油を熱して鶏ひき肉を炒め、色が変わったら(A)を加えて余分な水けが飛ぶまで炒め合わせる。

  • 3

    2を1のボウルに入れて混ぜ合わせ、8等分して丸める。

  • 4

    180℃に熱した米油で3分ほどこんがり揚げる。

    3に薄力粉を薄くまぶして溶き卵を付け、パン粉をまぶす。揚げ物鍋に米油を深さ6㎝ほど入れて180℃に熱し、こんがりするまで3分ほど揚げる。

このレシピを考えた人

粮理家・ウェルネスフードスタイリスト 松見早枝子さん

2003年度ミス・インターナショナル日本代表を経て、料理研究家として活動。
美と健康をテーマとしたビューティレシピストとして、雑誌、テレビ、イベント等幅広い分野で活躍していたが、“美は心身の健康あってのもの”と痛感し、2019年より肩書を「粮理家・ウェルネスフードスタイリスト」と改め、より多くの方々の心身の健康に貢献すべく、各メディアで活動中。
エイジングケアに良く、体や環境に負担の少ないおすすめ食事法として「魚菜食」も提唱中。料理教室Tronc(トロン)主宰。
2020年7月よりオンラインレッスンも開始する。

著書:
「雑穀・豆・野菜できれいになるレシピ」(文化出版局)
「松見早枝子のリセット・ビューティ・レシピ」(講談社)など

資格:
◆日本野菜ソムリエ協会認定
ベジフルビューティーアドバイザー/ジュニア野菜ソムリエ
◆日本ソムリエ協会認定 ワインエキスパート
◆フードコーディネーター
◆雑穀エキスパート など

オフィシャルHP:http://www.matsumisaeko.com/
ブログ:http://ameblo.jp/matsumisaeko/
Instagram:https://www.instagram.com/saekomatsumi/
料理教室Tronc:http://matsumisaeko.com/class/
料理教室TroncのInstagram:https://www.instagram.com/tronc_saekomatsumi/

その他のレシピRecipe