オリザの米油

オリザの米油

  • 米油って何?
  • 健康・美容に良いってホント?
  • オリザ油化おいしいレシピ
  • オリザ油化について
  • 家庭用オリザの米油
  • 業務用オリザの米油
  • 仕入れ希望の方へ
  • お問い合わせ
  • facebook
  • twitter

おいしいレシピ

No.07

米油のシフォンケーキ(20cm型)

コメント&コツ

オリザの米油を使ったシフォンケーキ。
クセの少ない米油はお菓子作りにも大活躍。
フワフワでしっとりした食感がおいしいシフォンケーキがご家庭でかんたんにできちゃいます。

材料

料理時間約60分/4人分

〇は卵黄生地用
◆はメレンゲ用   
〇卵黄
6個(M)
〇牛乳(卵黄生地用)
110cc
〇オリザの米油(卵黄生地用)
90cc
〇薄力粉(卵黄生地用)
120g
◆卵白
7個(M) 約240g
◆グラニュー糖(上白糖)
100g(3等分する)
オーブンは180℃に予熱しておく。
シフォンケーキの型は20cmのもの使用。

作り方

  • 1
    〇卵黄生地材料の卵黄と牛乳を泡立て器で混ぜ合わせる。

    卵黄を泡立て器でよくほぐし、牛乳を少しずつ加えながらよく混ぜます。

  • 2
    1に「オリザの米油」を加える。

    オリザの米油を1に少しずつ加えながら白っぽくなるまで混ぜます。

  • 3
    2に薄力粉を一度に加える。

    薄力粉を、やや高めの位置からふるいながら一度に加えます。
    空気を含ませると混ぜやすくなります。

  • 4
    粉がよくなじむまで泡立て器で混ぜる。

    卵黄と米油が入っているのでグルテンができにくい状態です。少々混ぜすぎても大丈夫。生地の硬さはホットケーキとクレープの中間くらいが適当です。

  • 5
    ◆メレンゲ材料の卵白とグラニュー糖(上白糖)1/3を加え、ハンドミキサー(強)で泡立てる。

    卵白は10℃が一番よく泡立つので、夏は必ず氷水で冷やしながら泡立てます。

  • 6
    表面に1㎝くらいの泡が立ってきたら、グラニュー糖の残りの半分を角がピンと立つまで泡立てる。さらに残りのグラニュー糖を加える。

    卵白は2回に分けて加え、しっかりと泡立てます。

  • 7
    4でできた卵黄生地に6のメレンゲ1/3を加え、泡立て器で混ぜ合わせる。

  • 8
    残りのメレンゲの半分を加えて、さらによく混ぜる。

  • 9
    残ったメレンゲを8のボウルの上部に入れ、メレンゲが見えなくなる程度に混ぜ、最後にボウルの底から全体を軽く混ぜ合わせる。

  • 10
    9を一気に型に流し込む。

    注)とぎれとぎれに入れると空気が入り、仕上がりに穴ができやすくなります。

  • 11
    型の底をトントンと台に打ちつけて、空気を抜く。

  • 12
    予熱したオーブン180℃ 30分間 焼く。

    オーブンの機種や外気温によって焼き上がりには差が出ることがあります。様子を見ながら、焼き時間を短縮、延長してください。

  • 13
    焼きあがったらすぐに型ごと逆さにして、3時間以上冷ます。

    注)焼きあがった生地はすぐに逆さにしないと、どんどん縮んでしまいます。素早く逆さにして、完全に冷めてから(3時間以上)、型から取り出します。
    お椀を伏せた状態で置き、お椀の底の高台にシフォン型の穴を合わせて逆さに置くと、熱がこもらず、冷めやすくなります。

その他のレシピRecipe