オリザの米油

オリザの米油

  • 米油って何?
  • 健康・美容に良いってホント?
  • おいしいレシピ
  • 取り扱い店舗一覧
  • 販売会社について
  • スタッフブログ
  • 仕入れ希望の方へ
  • お問い合わせ

米油ってどういう効果があるの?

そもそも……米油って何?

玄米から得られる“米ぬか”及び“米胚芽”を原料として精製した油が米油です。

玄米にはビタミンB群を中心としたビタミン類、カルシウムなどのミネラル、食物繊維、脂質、抗酸化成分などが多く含まれていて、栄養価が非常に高い穀物としても有名です。
オリザの米油は、その玄米1キロから約15グラムしかとれないとても貴重な油なのです!
さらに、遺伝子組換えの心配がなく(Non-GMO)、アレルギーフリーですので、安心で安全な天然食材を求める方々にぴったり!

栄養がいっぱいの米油 栄養がいっぱいだ 感嘆符

米油って……どうやって作っているの?

オリザは世界特許の抽出法で、安心・高品質の環境にも優しい米油をつくりました!

オリザ油化は1976年に低温抽出法(New Extraction Method)の開発に成功し、1982年に世界特許を取得!熱による油脂の劣化と着色を防ぐため、抽出温度を20℃という極めて低温で抽出する方法を確立しました。さらに、原料(米糠、米胚芽)中に含まれる、余分なガム質やロウ分を極力少なく抽出することで、高品質な油を作り出すことにも成功。環境破壊の原因となるCO2排出、大気汚染、廃棄物も大きく削減しているので、オリザ油化の油は環境にもとっても優しいのです。

米油の製法

どうして「オリザの米油」を使うと料理がおいしくなるの?

バランスの良い脂肪酸組成が優れた風味を引き出します。

揚げ物のカリカリとした食感は、脂肪酸組成の一つである「リノール酸」という成分を多く含むことで生まれます。また、ドレッシングなど使われるサラダ油は、「オレイン酸」という脂肪酸組成の成分が約半分含まれているものが美味しいと感じられます。オリザの米油はその両方のバランスが良く、素材の風味と食感を引き立ててくれます。
実際に、私たちの最新の研究によると、通常のサラダ油で調理した野菜よりも、オリザの米油で調理した野菜のほうがうま味が増し、優れた風味であることが証明されています。※
※) 味香り戦略研究所調べ

少ない泡立ちでカラッと揚がり、油っぽさもありません!

揚げ物料理の油っぽさや揚げむらが引き起こされる原因をご存じですか?
それは、種や衣から水分が蒸発することによってできる「泡」にあったのです。
180℃に加熱した油に水蒸気を添加しつつ、21時間加熱した後、一度常温に冷却して再度180℃に加熱し、1cm角のジャガイモを投入して泡の広がりを測定した実験でも
米油は泡立ちにくいという結果が出ています。このように、米油は美味しいだけでなく揚げ物の失敗も防いでくれる優れモノです。

素材そのものの美味しさを引き立てます。

たまねぎを一般的に広く使われている市販油とオリザの米油を使って素揚げし、素揚げした後のたまねぎの塩味とうま味を味覚センサーを用いて測定しました。味覚センサーとは、ヒトが舌で感じる味を数値化できる測定機器です。素揚げしたたまねぎを測定した結果、オリザの米油で揚げたたまねぎの方がたまねぎ本来のうま味や塩味が引き出されることが分かりました。オリザの米油は素材そのものの美味しさを引き立てる力があるのです!※
※)(株)味香り戦略研究所調べ

オリザの米油は主婦の強い味方!

繰り返し使えてとっても経済的

4つの油を用いてから揚げを作り、何回繰り返して油が使えるか検証しました

  • 繰り返し油を使用した場合の油の色の変化 オリザの米油は13回繰り返し使っても油の色の変化が少なく、唐揚げの色も変化しないという結果に!
    13回使用しても油の色の変化はほとんど無し グラフ 13回使用しても油の色の変化はほとんど無し

    ※オリザ油化株式会社調べ(から揚げを毎回2つずつ入れた時)

  • 繰り返し油を使用した場合の油の劣化度合い オリザの米油が一番、油の劣化が少ないという結果に!
    劣化が最も少ないグラフ 劣化が最も少ない
このように米油は何度も繰り返し使えるので、とっても経済的!

油酔いすることが少なく油料理が苦にならない

揚げ物をしたときの臭いで食欲が減退する
“油酔い”といわれる現象の原因といわれている、
アクロレインの発生量を示したものです。
発生量が少ないほど加熱臭がマイルドであるといえますが、
オリザの米油において最も良い結果が得られました。

米油はイヤな加熱臭が最も少ないグラフ 米油はイヤな加熱臭が最も少ない

※New Food Industry, 23(9),12 (1981)

酸化しづらく後片付けも楽ちん

米油が酸化しづらいというお話は上記でもお伝えしていますが、
さらにお鍋などの焦げ付きも防いでくれるという嬉しいポイントも。
炒めものや、揚げ物をした後でも後片付けは楽ちん!

フライパン 鍋
地球に家計に体にやさしいね

コラム 優れた酸化安定性

以下の文献によると、酸化した油は健康によくないといわれています。天然の抗酸化剤として優れた効果のあるトコフェロール(ビタミンE)・オリザトコトリエノール®・ガンマ-オリザノール(フェルラ酸エステル類)が含まれているため、他の食用油に比べ酸化安定性に優れています。
右のグラフは、植物油脂の酸化安定性試験(AOM試験)のデータです。AOM試験は、約98℃で油に空気を吹き込み、油が酸化されてできる、過酸化物の値が100になるまでの時間を測定したものです。値が小さいほど酸化安定性が悪く、値が大きいほど酸化安定性が良いといえます。試験結果から、米油が安定性に極めて優れていることが分かります。
※参考文献「俣野ら,油化学 第19巻,第8号(1970)」

他の油に比べて劣化しにくい グラフ 他の油に比べて劣化しにくい

※日本油脂検査協会のデータを引用

コラム 良い油を選ぶための5つのチェック項目

どんな種類の脂肪酸が入っていますか?
脂肪酸の比較表

食用油の脂肪酸は体に悪いものではありませんが、特定の脂肪酸を過剰に摂取すると、さまざまな弊害が起こりやすくなります。それぞれの食用油に含まれる脂肪酸を知っておくことが必要です。

 
脂肪酸名 長所 短所
飽和脂肪酸 不飽和脂肪酸と比べて安定性が高い。 摂取し過ぎると動脈硬化や肥満、生活習慣病のリスクを上げる原因となる。
リノール酸 血中コレステロール値の低下、血栓防止作用。 過剰に摂取すると動脈硬化や心臓病、アレルギーを悪化させる可能性がある。
オレイン酸 酸化されにくく、悪玉コレステロールを減らす作用がある。 過剰に摂取すると、冠動脈疾患のリスクになることが示唆されている。
α-リノレン酸 血液をサラサラにし、動脈硬化や高血圧を予防。 熱に弱い。
原材料は?
糠が酸化しやすいため、鮮度を保つために集荷から24時間以内に抽出工程へ仕込んでいます。
どんな方法で製造されていますか?
製造の過程で何度も高温処理が繰り返されると、過酸化脂質などの有害物質が増えていることがあります。油は高温になるともともと含まれるビタミンなどの生理活性物質もどんどん壊れてしまいます。「低温抽出」など安全な製造法を採用している食用油を選ぶことが重要です。
利用しやすく、味や香りはいいですか?
家庭用の食用油は毎日のように使い、しかも長い期間使い続けるものです。味や香りがよく、様々な調理法に利用できる、手に入りやすい、高価すぎないなど、使い勝手の良いものが望ましいのです。
脂肪酸のバランスはとれていますか?
健康を意識するなら、体によい脂肪酸を1種類だけを摂るのではなく、複数の脂肪酸をバランスよく摂取するこ
とが重要です。また脂肪酸には体内で合成できるものと、体内では合成できない必須脂肪酸があり、それぞれ異
なる働きを持っています。オレイン酸:リノール酸=1~1.5:1の割合で摂ることが理想です。
この点でオリザの米油はバランスの取れた油といえます。
もっと詳しく米油について知りたい方は・・・・
参考書籍 単 少傑の著書『その「サラダ油」をやめれば健康寿命はのびる』の購入はこちらから
毎日たのしく過ごそう 米油でいきいき元気! オリザの女性社員

オリザの米油は、その安全性から様々な食品や健康食品、化粧品にも応用されています。

  • スナック・菓子類
  • 製パン・製菓類
  • 豆乳
  • ケーキ
  • 健康食品
  • 化粧品

オリザの米油の良さを実感していただきました

Kazuhiro Nakamura

中山和大

中山和大 オクシタニアル シェフ

街のショーケースで色鮮やかに輝くケーキの数々に目をうばわれ、どきどきわくわくした経験が、わたしを一気にパティシエの道へと駆り立てました。
ステファンシェフのこだわりに刺激を受けながら、丁寧なお菓子づくりで、オクシタニアルならではの “ここにしかないもの” をお届けします。
お菓子を通じて自分が経験した感動と興奮を、皆さまにもお楽しみいただければ幸いです。

2007年
ジャパンケーキショー東京2007 大型工芸菓子部門 金賞
2008年
クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー2009 日本予選決勝大会
アントルメ・ショコラと飴細工のピエスモンテ部門 準優勝
ジャパン・ケーキショー東京2008
トップオブパティシエ 飴細工のピエスモンテ&アントルメ部門 優勝
アジア・ペストリー・チーム・コンテスト 優勝
2010年
クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー2011 日本予選決勝大会
アントルメ・ショコラと飴細工のピエスモンテ部門 優勝
2011年
クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー2011 日本代表 4位
2014年
クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー2015 国内選考会
アントルメ・ショコラ/アメ細工A部門 優勝
2015年
クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー2015 日本代表 準優勝